FC2ブログ

月の彼方で逢いましょう 感想

プレイ時間:20時間程度
ヒロイン4人+サブ3人
ルートロックは無し


tone work'sとしては初のSF?タイムリープ?作品
学園から大人になってイチャラブを楽しめる作品だと思ってプレイすると騙される


作中のポールが作りだした「D-WAVE」と「エンデュミオン」が物語のカギになる


雨音→「D-WAVE」と「エンデュミオン」の説明、物語の中で大事な部分
聖衣良→メインヒロイン唯一の普通の恋愛物語
うぐいす→過去をやり直す・・・・・ハッピーエンドなのかなあれは?
灯華→復讐の物語

一応灯華が最後がいいのかな、それか雨音
作品的には雨音最初→そのほか→灯華みたいなほうがいいのかもしれないが
雨音ルートが一番よかったな

サブキャラは学生時に灯華ルートに向かうことでアフターパートから攻略できます
サブだからと言ってすぐに終わるということもなく、結構なボリュームもあります
霧子ルートの告白はずるいでしょう
あときらりさんはええ女や


正直今までのようなただの恋愛作品のままがよかったのだが
これはこれで面白いのでいいのですが、満足度としては星織ユメミライのほうが圧倒的です
過去作品と比べるとボリュームだいぶ減らしましたねと
今までが多すぎたのかもしれませんが

いい作品なのだが素直に薦めることができないちょっと残念な感じです
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

『姫と穢欲のサクリファイス』応援中!

黄昏のフォルクローレ 感想

プレイ時間10時間程度
一本道かつ選択肢は1回(BADかGOD)、シーンもすぴかのみ

遥そらさんの演技を楽しむための作品
すぴかが可愛すぎて辛いです

後半の流れは予測できてしまう内容で少し残念でした
敵を騙すにはまず味方からとは言いますが、まさにそれでした


というか別のもう一人が主人公じゃないのか?と思えるものでもあったので
そのキャラ視点でも見てみたいかなと

ミステリアスな雰囲気の作品を楽しみたいというのであれば楽しめる作品だと思います
ボリュームもうちょい欲しかったかな
『姫と穢欲のサクリファイス』応援中!

ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット- 感想

プレイ時間は15時間ほど、一本道のハーレム作品

ある種の異世界転生作品
様々な童話、小説の主人公(女性)が困っているので助けてイチャイチャする
ネクストンゲームにありがちなヒロインが多すぎて一人一人のシーンが短い

話自体は〇幕と言う形で進められていく
1幕が終わると助けたヒロインとシーンを見ることができる話が解放される
単話形式みたいなものなのでこれ終わったら寝るかみたいな辞め時は見極めやすいのはすごくよかった
話自体に何か特質するものがあったわけではないのでそこまで期待するものではない
むしろ詩織メインヒロインじゃないのまであったぐらいにはテイルが薄れていた時もあった
巨乳お姉さんというだけで俺のストライクなのでひいきがあったことは認めます


個性豊かなキャラが多いのでたぶん好きになれないキャラが出てくるのだけど我慢しましょう
とりあえず詩織、アリス、ハートが強すぎた

あと音楽が非常に良かった
その作品ごとのBGMもよかったし、「残り5分のお約束」はゲーム中でもっとも聞くBGMなのに聞き飽きもしなかった
どことなくガストのアトリエシリーズ系のBGMに印象が似ていたのも大きいかもしれない

全体的に悪くないのだがインパクトに欠ける

あと・・・追加エピソード入れてまた出そうなのよな
『姫と穢欲のサクリファイス』応援中!
プロフィール

moonlightlapis

Author:moonlightlapis
ただのオタクです

応援中
Getchu.com homepage

カテゴリ
未分類 (11)
PCゲーム (253)
日記 (36)
アニメ (5)
ライトノベル (7)
PS3 (12)
ゲーム (8)
PSP (3)
雑記 (5)
バナー集積所 (1)
PS4 (1)
最新記事
リンク
知り合いのブログです
人生はひつまぶし
ぬるま湯~空の家~
チェルシーの趣味部屋
はらはらぺこぺこなブログ
消えていく日々を、僕たちは追いかけていく
参加ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村 アニメブログへ
検索フォーム
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: