FC2ブログ

ちいさな彼女の小夜曲 感想


10月25日発売!『ちいさな彼女の小夜曲』応援中!!


プレイ時間:12時間程度
ヒロイン:5人

『ちいさな彼女』と出合ったことで、レストラン「マーメイド」に集まる彼女たちと奏でられる『小夜曲』

fengらしい純愛作品、個別まではハーレムです、母親も含めて

小難しい話がなくて気楽に楽しめた
八尾比丘尼の伝承とか出てきたけど・・・・・まぁそれぐらいだし

キャラが可愛いのは当然ですね、茉莉と楓が好みでした
茉莉はデレてからの反応が可愛すぎてwwww
汐音は小動物っぽい感じとかww
斑鳩は(頭が)残念な子でしたがw

作品冒頭で「歌が!」みたいなフラグは立ってるけど、実際はそこまで重要でもない、演出で使っているものもあるけど
汐音のルートには重要なのだが・・・・そこまで重要にするならOPでもいいから挿入歌をよういしてほしかったな

一番好みだったのは楓ルート、それぞれの想い描かれていて少し胸が痛くなるが・・・・・・
その上で汐音が二人のための小夜曲(セレナーデ)を歌う、という演出は少し泣いてしまうかもと思いました

あとシーンですが・・・・・なんかエロカッタ・・・・・
この絵じゃなとか思ってたわけですが・・・・・・いやー想像以上にエロカッタw

OPとEDのムービーの手抜き感・・・・・・あれは何とかならなかったのか?
歌がいいだけになんかもったいない
こういう細かいところに気を使って欲しいな、ちょっとした演出だけでもより印象が変わる


主人公は相変わらずの鈍感ですが、しょうがないですね
サクサク気楽に楽しめる作品なのでかなりオススメできる作品ですね
あとOP/EDシングルもかなりいい曲でした
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

まおてん 応援バナー

うそつき王子と悩めるお姫さま -PRINCESS SYNDRONE- 感想

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー(通常版)


プレイ時間:15時間程度
ヒロイン:4人 各ヒロイン4シーン(本編中3回、ED後オマケより1回)
攻略順はリィナと泉はあとのほうがいい、今作ではトゥルーEDはありません

作品をプレイする前に童話の「シンデレラ」「織姫と彦星」「人魚姫」「ラプンツェル」を読んでおくといい
この作品がそれぞれのヒロインに対応する「お姫様病」の話になっているため

抑圧してしまった気持ちを発端に発現してしまう「お姫様病」
初めはその表面で話が進むのだが
個別に入っていくと表面ではなく本当に隠していた気持ちと自分の心にこそ自分自身が一番気づかない想いをその演奏によってどうしたかったというのが徐々に明らかになっていく物語
若干シーンが無理矢理突っ込みました感がありますが


じらされているようなテキストがとても楽しく読むことができた
このキャラが「お姫様病」を発症する条件を満たしているのにもかかわらず
それを悟らせないような言い回し
あとから説明されて「そういえば」と思うほど主人公やヒロインに心が飲み込まれます


BGMがとてもいい印象
特に「たくさんの物語」が印象的、それぞれの物語に関する童話を説明する時に流れるBGM
あのシーンがあったからこそのと思わせるほどに残っている


企画・原案・シナリオを担当された七烏未奏さん
それぞれの童話のお姫様の気持ちをこの作品のヒロインに重ね合わせ
作品を仕立て上げたと考えると素晴らしいですね・・・・・・
童話は心情まではほぼ書かれていませんし、もちろんいくつかある話のひとつではありますが


システムは問題なくというか・・・・・ボイス登録機能が最高すぎる
「このセリフがやばばばばば」と言うときのポチっとしておけばいつでも聞けると言う
これはいろいろなエンジンで実装して欲しいな、今のところWhirlpoolでしか見たことない


心・気持ちを巧みに利用した作品でかなりおもしろかった
童話ももう一度読み直してプレイしたらまた新たな一面が見えるかもしれないな~とか思ったり
OPはKOTOKOさん作曲なのでそちらも必見
メインヒロイン4人の童話が混ざり合ったような歌詞に注目

過去作品とつながるような感じではなかった、一応緊急回避でポコやショコラが出てきたけど

まおてん 応援バナー

恋×恋=∞(こいこいいんふぃにてぃ) 感想



プレイ時間:16時間程度
ヒロイン:4人
全ルートを終わらせるとTrueがタイトル画面に出てくる
Trueは奈穂ルートの先の話になります


恋愛応援委員会に所属するヒロインと仲を深めつつ学園祭で「恋愛の伝説」を実行しようと奮闘する物語

内容はいたって普通の恋愛物語・・・・・True以外は
主人公とヒロインが結ばれて、イチャイチャして、壁にぶつかって、想いをぶちまけて、さらに深く結ばれる

個人的には彩音ルートと奈穂ルートがものすごく好みでした
特に彩音ルートではとある事件から主人公を避けるようになってしまうところで、奈穂が横から掻っ攫おうとするという修羅場に突入するも最後の決着の場面で自分の想いをぶつける彩音はとても印象的です

奈穂ルートはTrue含めて締めのルートであるものの・・・・いきなりのファンタジー
時間を越えてやってきた一人の少女の苦悩する物語
クリスルートプレイすると「何でお前いるんだよ」と思ったあたりで・・・・・なるほどと気づく方もいるかもしれませんね


いまだ少しミスが多いので読みにくかったり、立ち絵に違和感があります
彩音の水着とかよく見ていると・・・・・・


正直、最初のほうはつまらないです
あとに盛り上がっていくのでそこを超えることが出来れば、楽しむことが出来ます
学園祭を成功させようと皆で頑張るところはやはりいいものです

いろいろ回収していない伏線もあるきがしますが・・・・・・それは時間跳躍ものだからこそ残しておいて想像できる一つの楽しみかもしれませんね
まおてん 応援バナー
プロフィール

moonlightlapis

Author:moonlightlapis
ただのオタクです

コンプリートしているエロゲの数:300作品


mixiキーワード:風音様万歳

応援中
Getchu.com homepage

カテゴリ
未分類 (10)
PCゲーム (247)
日記 (36)
アニメ (5)
ライトノベル (7)
PS3 (12)
ゲーム (7)
PSP (3)
雑記 (5)
バナー集積所 (1)
PS4 (1)
最新記事
リンク
知り合いのブログです
人生はひつまぶし
ぬるま湯~空の家~
チェルシーの趣味部屋
はらはらぺこぺこなブログ
消えていく日々を、僕たちは追いかけていく
参加ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村 アニメブログへ
検索フォーム
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: