FC2ブログ
あざらしそふと零「ヤミと祝祭のサンクチュアリ」 あざらしそふと4TH PROJECT「アマカノ+」

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

虚ノ少女終わってしまいました
圧倒的な雰囲気は健在のまま「殻」につながる「虚」の作品でした

プレイ時間は攻略サイト使わなかったので・・・・25時間近くかかってしまいました
攻略サイト使えば20時間程度で済むと思います
体験版にも重要な話が含まれるので実際はもう少し長いです
シーンは8、EDは11(BAD含めて)
1週目が終わるとタイトル画面が変わるので、最初からはじめることで2週目をはじめることが出来ます
パッチを当てることでジャンプできますが、重要なCG・文章など見逃す可能性があるので普通のスキップで飛ばすほうがいいとおもいます。
隅々まで楽しみたい人向けですかね?


今作もとある殺人事件を追っていく中で人々に巣食う「偏執(パラノイア)」を説いていくというもの
だけれどもその偏執に囚われているのは自分だと、いつまでも冬子を追っている自分に悩みつつ、事件を解決していく
そしてもう一人の主人公という存在がさらに物語を深くしていきます
二人の視点で物語が進むのでよりいっそう謎解きがおもしろい
パズルのピースのようにつながっていくヒントがたった一つのことでバラバラになってしまったり
前作よりもさらに深い読みと考察が必要でノートなどに自分でまとめておくといいと思います


演出も前作よりもかなり良くなっています
とくに最後のルートが終わって霜月はるかさんの「ソレノイド」が流れた後からタイトル画面まで
自然と涙が流れました・・・・・・


WS000000_20130214210753.jpg

この画像を覚えておいて欲しいです
最初に発表されたイメージ画像ですが、虚ノ少女が終わりものすごく重要な画像だったんだなと感じました


さてタイトルの「虚」とはなんなのか
おそらくですが木の虚のことだと思います

木の虚とは木の枝などが根元から折れてその部分から腐って中が空洞になってしまうこと
この作品では外面はあっても中身が無いことを言っているのだと思います
外面はあっても中身が無い、だから中身が欲しい、外面があるからこそその虚に支配されている
そんな風に考えられるのではないでしょうか

EDテーマの「ソレノイド」というのもタイトルにつながっていて
ギリシャ語の合成語で空芯単巻コイルと呼ばれるもの
漢字のとおり中心が空洞
電流を流すことで磁場を発生させるがその磁場はほとんど通り抜けてしまう
誰の中身を入れようと結局は通り抜けてしまう、抜け落ちてしまう
他者の影響を受けやすいという意味でもあったのかもしれない・・・・
何かの機会にこういうことを聞ける機会があればなと思う


殻ノ少女の再プレイも終わっていたのだけれど・・・まぁいいでしょう


惹きつけられる魅力が高い作品だと思います
他のブランドにはない、絶対的なものでもあると思います
それに恥じぬおもしろさがこの作品にはあります


ひとつ残念だったのは冬子の声が・・・・・・期間が長かったので仕方なかったのかもしれませんが
ファンとしてはあじ秋刀魚さんにもう少し頑張って欲しかったかなと思います


さて次回の「から」はなんでしょうね?
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
『新妻LOVELY×CATION』を応援しています!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中! 戯画 『キミの瞳にヒットミー』 応援中! 『想いを捧げる乙女のメロディー』2017年3月24日発売予定 eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中! 『独占島』応援中

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moonlightlapis

Author:moonlightlapis
ただのオタクです

コンプリートしているエロゲの数:300作品


mixiキーワード:風音様万歳

応援中
Getchu.com homepage

カテゴリ
未分類 (10)
PCゲーム (238)
日記 (35)
アニメ (5)
ライトノベル (7)
PS3 (12)
ゲーム (7)
PSP (3)
雑記 (4)
バナー集積所 (1)
最新記事
リンク
知り合いのブログです
人生はひつまぶし
ぬるま湯~空の家~
チェルシーの趣味部屋
はらはらぺこぺこなブログ
消えていく日々を、僕たちは追いかけていく
参加ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村 アニメブログへ
検索フォーム
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: