FC2ブログ

G.I.B ~ガールズ・イン・ブラック~ 感想

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 応援バナー


新メンバーで迎えた第1作目(通算11作目)

主人公『音無 昴』はある日、アブダクション(UFOに誘拐される)されそうになる
そこへヒロイン『黒河 有佳乃』が駆けつけ助けられる
そのとき見せた観察力と度胸を買われて『MIB』に入ることに
それから協力者として
転校生かつ宇宙人の『エリーゼ・ヴァレンシュタイン』
宇宙人が大好きな義妹『音無 宙美』
も交えて宇宙人がかかわる事件を解決して行く


映画「メン・イン・ブラック」を題材にした作品なんだと思う
ちょくちょく似たようなシーンもあるし、ギャグ成分多め
テキストは読みやすいものの少々退屈、萌えもちょくちょくあるのだが浅い
キャラを魅力的に生かせていないように感じてしまった、なによりも妹が不快すぎて正直辛い
むしろ宇宙人のほうがキャラが生きてる

個別ルートのほかに特殊ルートというものがあるのだが
アレの必要性を感じなかった・・・・・・・・・・・こんな感じ



てっきりトゥルーエンドか何かと思えば・・・・・・・・全然違うじゃない

CGは好みだった頃のてんまそさんが帰ってきたようでうれしかった
ただ不自然な立ち絵の多さが目立つ、なんでその状況でそんな楽しそうに立っているのかと思ってしまう、表情も少々少ない気がする

そのわりにはシーンへの力の入れ具合が半端ではない
BGVがキャラごとに数種類ずつ用意されていて
シーンの終盤になれば変わっていく+事後のBGVまであるのは優秀
そして何故か多かった聖水、いや俺は好きだから全然いいよ
シーンのシチュエーションもなかなか優秀で
目隠し、電車内、学校の男子トイレでなどなど
好きな人は抜ける一本なのではないだろうか

システム面はとても優秀、ただシーンジャンプはあるのに次の選択肢まで飛ぶメニューはない
まぁあっても使わないのだけど



と大体書いたところで今までの作品とはまた違う作品になっていることの説明

Whirlpool作品の主人公は「革新者(イノベイター)」という称号をTipsより得ている(Tipsが無かったいなこい、マギウスに関しては77で確認することが出来る)
竜翼のメロディアを除き世界観は統一されている
登場人物に必ず過去作品の「親族・友人・兄弟」か「重要なアイテム」が登場する
変なアヒルが登場する

というのが今までのWhirlpool作品の共通点だったのだが
今作ではこれらの共通点が存在しない
ウィキにはGIBの主人公にもイノベイターの称号が与えられているが製品ではその一文は無い

ある意味新参者には嬉しいかもしれない、今までの作品は「過去作品があったからこその作品」
そこからやらなきゃ本当におもしろくならないんじゃ?という意見を何度も見ているからである
実際はそこまで深くは過去作品がかかわるのはルナリスフィリアぐらいで
そのほかのほとんどがチラッと出てくる程度

代表も変わり新しいメンバーを迎え新しいWhirlpoolという形になった1作目という考えなのかな?
俺個人としては「今までの作品を巻き込む(Whirlpool)ブランド」として頑張ってほしかった
これはブランド名の由来でもなんでもないですけどね


シナリオだけならWhirlpool作品でTOP3を争える退屈さだった
ただのギャグゲーとしてみればおもしろいのかもしれないけど、ギャグゲーとしてみるには不足が多すぎる、妹がめんどくさいのも辛い
シーンの優秀さに多少救われたかもしれない感はMAX

「薦められるか?」と聞かれれば「NO」と答える一作
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

まおてん 応援バナー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moonlightlapis

Author:moonlightlapis
ただのオタクです

コンプリートしているエロゲの数:300作品


mixiキーワード:風音様万歳

応援中
Getchu.com homepage

カテゴリ
未分類 (10)
PCゲーム (247)
日記 (36)
アニメ (5)
ライトノベル (7)
PS3 (12)
ゲーム (7)
PSP (3)
雑記 (5)
バナー集積所 (1)
PS4 (1)
最新記事
リンク
知り合いのブログです
人生はひつまぶし
ぬるま湯~空の家~
チェルシーの趣味部屋
はらはらぺこぺこなブログ
消えていく日々を、僕たちは追いかけていく
参加ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村 アニメブログへ
検索フォーム
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: